2019-10-18

ラックベア、不動産オーナーと働く人を直接つなぐアプリ「タテカン」のβ版を開始

このたび、ラックベア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:熊本貴史)は、不動産オーナーと働く人を直接つなぐアプリ「タテカン」のβ版の提供を開始いたしましたことをお知らせいたします。タテカンは、不動産に関連する仕事・作業を、簡単にアプリで直接受発注することができる全く新しいアプリです。

 

<タテカンとは?>
不動産に関連する作業・仕事の受発注を、不動産オーナーと実際に作業をする働く人が直接アプリでマッチングできるアプリです(サービスサイト:https://tatekan.work)。
不動産管理業界では依頼者と実際に作業をする働く人の間に多くの業者が複数介在する多重構造により、コストの高止まりが問題となっています。これまでの不動産管理では避けることのできなかったこの多重構造を打ち壊し、不動産オーナーと働く人を直接つなぐサービスが、「タテカン」となります。
不動産管理コストのダウンに寄与すると同時に、働く人の所得向上や拘束時間の短縮による労働環境の改善、そして雇用機会の創出という観点から社会への貢献を目指します。

 

※多重構造を改めることで、不動産オーナーのコスト削減と個人の所得アップの両方を実現します。

 

<3つのポイント>
・金額は固定制でアプリ起動後5秒で依頼金額・受取金額がわかります。
・本人確認や資格確認は運営が行い、資金管理も運営が行うため、安心安全な取引が可能です。
・作業完了後3日〜4日で報酬を受け取ることができます。

 

<アプリで受発注できるタスク一覧>

 

<「タテカン」サービスへの想い>
タテカンのサービスを創るに思い至った経緯は、私自身の過去の経験にあります。私が不動産オーナーとして仕事をしていた時、管理会社に消火器1本の交換を依頼しました。管理会社から提示された金額は1.8万円。しかし消火器自体はネットで調べると4,000円で購入出来るものでした。なぜ高額なのか?なぜこれほど高額なのに作業員の所得は少ないと言われているのか?強く疑問を持ちました。
この答えは消火器の交換を行うまでに複数の業者が介在し、介在する業者の数だけ手数料が上乗せされるからです。この経験から、業者による業務の重複を省き、不動産オーナーや不動産管理者と働く人をつなぐ「タテカン」が生まれました。不動産管理の仕組みを一から再定義する。これがタテカンの使命です。

 

<タテカンのダウンロード>
下記App Storeからダウンロードください。

 

<タテカン紹介キャンペーン>
タテカンは会員が増えることでサービスの利便性が向上します。タテカン β版開始に合わせてAmazonギフト券がもらえる紹介キャンペーンを開始いたしましたので、ご友人や同僚をお誘いください。詳細は下記URLをご参照ください。
https://note.mu/tatekan/n/nc82d5582ba09

 

代表取締役プロフィール>
代表取締役 熊本 貴史
早稲田実業高等部を卒業後、慶應義塾大学に進学し、大学卒業後はメリルリンチ日本証券でM&Aアドバイザリー業務等に従事。その後はファーストブラザーズで不動産投資・運用業務に従事し、転職後のStream Capital Partnersでは不動産投資・運用業務と合わせて不動産管理業務に従事する。不動産投資家と不動産管理の両方の立場を経験していく中で、不動産管理業界の常識を変えたい、社会問題を解決したいと想い、当社を設立。

 

<会社概要>
会社名:ラックベア株式会社(URL:https://luckbear.co.jp)
代表者:代表取締役 熊本貴史
設立:2019年5月8日
資本金:6,000万円
所在地:東京都千代田区丸の内2-3-2 丸の内郵船ビルディング1階
事業内容:ITを活用したスキルマッチング事業等

 

本リリースに関するお問い合わせ先>
ラックベア株式会社 広報担当宛
E-mail:pr@luckbear.co.jp

SHARE